モンゴル宣教−協力の働き

海外伝道局 平野嘉春

1994年よりノルウェールーテル伝道会は技術者をモンゴルに派遣し、モンゴルでの働きがはじまった。モンゴルの宣教が始まってまだ間もない中、何か協力支援が出来ないかと言う願いの中から、ノルウェールーテル伝道会・モンゴル支部との協力のもとで、香港・マカオルーテル教会(HKMLC)、台湾ルーテル教会(LCRC)、西日本福音ルーテル教会(WJELC)が支援すると言う形で、1999年から2年間ヤガナ・ダワジャワ姉を神戸のYWCA日本語学校に留学生として受け入れ、支援を行った。

海外の働きのために国境を越えて協力するはじめての試みでした。