背景

人の前でイエス様を知らないと言うことが、どれほど重い罪であるかが分かるために、司会者はマタイ10:32-33を読んでください。

質問

注:かっこの中の質問は、前の質問に答えがないときにだけ読んでください。

  1. とても愛している人が「あなたは今日、私を裏切るだろう」と予告したら、あなたはどんな反応をすると思いますか。
    • ペテロがイエス様の34節の予告を信じられなかったのはなぜですか。
  2. 他の弟子たちと違って、ペテロが大祭司の家の中庭までイエス様の後について行ったのは、どうしてでしょう。
  3. 3回、イエス様を知らないと言ったとき、ペテロは何を恐れたのですか。
    • みなさんがペテロの立場だったら、どうしたと思いますか。
    • みなさんが、自分の信仰を否定する誘惑にかられるのは、どういうときですか。
  4. 61節には、イエス様のペテロヘの別れが描かれています。イエス様は最後のまなざしを通して、罪に落ちたその弟子に何を言おうとされたのでしょう。
    • 大の男が、どうしてこんなに激しく泣いたのですか(62)。
  5. このときペテロは、先に交わしたイエス様との会話のことを、どう思ったでしょう(31-34)。
    • この時点でイエス様の祈りは、ペテロにとってどういう意味を持っていたと思いますか。
  6. 以前ペテロは、イエス様が殺されると言われた事を強く否定しました。この出来事を通して、なぜイエス様が死ななければならないかについて、彼は何を学びましたか。
  7. この出来事は、ペテロが兄弟を力づけるときにどのように役立ちましたか。
    • 私たちが罪に落ちることは、兄弟姉妹を力づけられるようになるために、どのように役立ちますか。
  8. ペテロを見られたのと同じまなざしで、今この時もイエス様はあなたをご覧になっています。そのまなざしは、何を語っていますか。

よき知らせ

ペテロは主を否みましたが、赦されました。その代わり、イエス様が私たちの卑怯の罰を担って十字架につけられたとき、父から否まれる経験をされなければなりませんでした。